集配クリーニングとネット宅配クリーニングのメリット比較

考える女性

インターネットの高速化に伴い店舗持ち込み型のクリーニング以外の選択肢にネット宅配クリーニングがあがるようになってきました。しかし、店舗型クリーニングでも宅配クリーニングに近い集配クリーニングを行っている店舗はあります。そこで今回は、地域密着型のクリーニング店舗が無料サービスで行っている集配クリーニングとネット宅配クリーニングのメリットを比較して一覧で紹介していきます。

集配クリーニングと宅配クリーニングの違い

集配クリーニングは、店舗持ち込み型のクリーニング店が無料で自宅までクリーニング品を集荷に来てくれるサービス。宅配クリーニングは、無店舗経営で工場一括でクリーニングを行う仕組みとなっています。クリーニングの申込もネットのみとなっているケースが多いです。自宅でスマホで申し込んで集荷も配達も行ってくれるのが大きな特徴です。2つのクリーニングの違いは、料金体系や申込の流れが異なります。

集配クリーニングは、地元の店舗型のクリーニング店舗が利用者の申込で自宅まで車でクリーニング品を取りに来てくれる仕組みになっています。店舗まで重たい洋服を持ち込む手間がかからない点が大きなメリットと言えます。ただし、引っ越しや転勤で居住地が変わるとまた新たなクリーニング店舗を探さないといけなくなります。宅配クリーニングだと一度会員登録すれば全国どこでも共通価格で利用できる点がとても楽です。

集配クリーニングと宅配クリーニングのメリット比較一覧

集配クリーニングと宅配クリーニングのメリット一覧をチェックしましょう! 集配クリーニングは、自宅に来てくれる点がメリットですが、基本店舗クリーニングに準ずる形となります。

宅配クリーニング 集配クリーニング
申込方法
24時間いつでもパソコン、スマホから申込める

店舗の営業時間内に電話で申込
受付時間
24時間いつでもOK

原則、店舗の営業時間に準ずる。自宅での検品の手間がかかる
自宅に知らない人がくる
ネット申し込みで自宅まで宅急便会社が集荷に来る

クリーニング店舗の知らない人が自宅に来る
料金体系
全国一律料金

格安店舗もあるが、原則店舗によって異なる
仕上がりスピード
最短2日後

店舗によって異なるが、5日程度かかる
仕上がり品質
300円相当の加工剤で全商品プレミアム仕上げ

店舗によって異なるが、通常仕上げが大半
長期保管
別途料金で対応してくれる

原則、長期保管に対応していない

上記の通りとなっています。集配クリーニングは、店舗と比較するとメリットが多いですが、宅配クリーニングと比較するとそのメリットがあまり活かされない結果になるケースが多いです。月額300円のプレミアム会員に登録すればとても使い勝手が良いサービスなのでリネットの宅配クリーニングを検討してみてください! 下記の記事でリネットについて詳しく紹介しています!

リネット宅配クリーニングの特徴とよくある口コミQ&Aをまとめて紹介しています。初めてリネットを使うなら今すぐチェック!

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。集配クリーニングとネット宅配クリーニングのメリットを比較して紹介しました。集配クリーニングに対応している店舗は地域密着型のクリーニングチェーンのみとなっています。営業時間内の集荷で自分の生活時間を合わせる面倒くささ、電話申し込みをする手間があるので、30代に合った申込方法と集荷方法を求めるならネット宅配クリーニングがおすすめです。ネット宅配クリーニングなら工場一括でクリーニングを行うので、品質が安定しています。店舗差で仕上がりが異なりやすいクリーニング店舗に不満があるなら宅配クリーニングを検討しましょう。

スポンサーリンク