沖縄の家事代行を比較!口コミで人気の家事代行サービス

スポンサーリンク
スマホを持つ可愛い女性

沖縄県は本州から離れたエリアにあるため大手家事代行サービスやクラウド家事代行サービスもサービス対象外としています。えっそれじゃあ、沖縄の人は家事代行で家事の手間を減らすことはできないの? そんなことはありません。沖縄県でも家事代行を提供している事業者はたくさん存在します。そこで今回は、沖縄の家事代行を比較して紹介していきます。口コミで話題の家事代行を今すぐチェック!

沖縄の家事代行の料金相場

沖縄の家事代行の料金相場は、東京や大阪の大都市と同レベルの価格帯となっています。1時間あたり2,500円から4,000円となっています。家事代行の頻度や定期プランの契約などで1時間あたりの依頼料金は下がります。ここで紹介している価格帯は沖縄の那覇・浦添を中心にハウスキーピング業務、家事代行を運営している家事代行のfuku(フク)と大手ハウスクリーニングのおそうじ本舗が運営するマイ暮らす、やさしい手沖縄の料金体系などを中心に相場を算出しています。

沖縄は最低賃金が東京と比較すると3割程度安くなっています。しかし、家事代行の料金設定についてはとても高く感じてしまいます。やはり、東京と比較するとニーズが少ない上に事業者の数も少ないので価格競争が起きていない点が価格高騰している印象を受けます。

沖縄の家事代行はどれぐらいの数があるの?

沖縄の家事代行は、介護事業者が運営しているケースが多いです。筆者が調べた所、家事代行のfuku、おそうじ本舗、やさしい手、おまかせさん、イオンのカジタク、などの事業者が家事代行を提供していました。その他にもAirbnb運営者が提供する家事代行や個人事業主が個人で提供する家事代行もありましたが、法人のみに特化すると5事業者が確認できました。やはり事業者の数も東京と比較すると少ない傾向にあります。

沖縄の家事代行ならfuku(フク)がおすすめ

家事代行のfuku(フク)
筆者が沖縄の家事代行でfuku(フク)をおすすめする理由としては、やはり安価な料金設定(1週間に2回プランで1時間2,500円)と家事代行業務に特化している事業形態です。fukuには東京で8年間ハウスキーピング業務を行っていたスタッフが在中しています。また、実際に日々家事を行っている主婦の方が業務にあたるので、間違いない家事代行サービスを受けることができます。

沖縄県の家事代行も初回限定お試しプランなどを提供しているので利用してみてください。お試し利用しないと家事代行の良し悪しが分かりません。事業者によってサービスの柔軟性も異なるのでまずは、トライアルから始めましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。沖縄の家事代行を比較して紹介しました。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです! 特に大手事業者が運営するおそうじ本舗やイオンのカジタクは利用者からの口コミ評判も良く人気の家事代行サービスと言えます。

スポンサーリンク

かんたん検索 - 家事代行比較!