宅配クリーニングはどこが一番安い?料金比較とおすすめランキング

スポンサーリンク
青空に風船

宅配クリーニングを安く使いたいなら、まずは料金比較から始めましょう。一番格安なのはどこなのでしょうか。ここでは、宅配クリーニングの賢い選び方、料金比較、おすすめランキングを紹介します。宅配クリーニングの比較ランキングおすすめ4選!という記事では料金だけでなく総合的に比較したランキングを紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

宅配クリーニングの賢い選び方

宅配クリーニングは基本的にネットのみで実店舗がない業者と実店舗もある業者の2パターンあります。どちらのパターンにしても各業者で特徴があり自分に合った宅配クリーニングを見つけることが大切です。しかし、「できるだけ安い業者を使いたい」という考えはあるものの、数多くある宅配クリーニングの中でどこが自分にとってベストなのか分からない人も多いハズ。宅配クリーニングを選ぶ時の賢い選び方はいくつか紹介しましょう。

  • 保管サービスの有無、保管期間の長さ
  • 簡単な注文方法、簡単な発送方法
  • 安い利用料金
  • 仕上がりの品質
  • 無料サービス

上記5つの観点から自分にとってどれが一番優先順位が高いかを判断してから宅配クリーニングを比較すると、賢く選ぶことができます。特に安い価格で利用できるのは選定の大きな基準となります。そこで、宅配クリーニング業者の中でもおすすめの5社について料金を比較してみました!

宅配クリーニング業者5社の料金比較

宅配クリーニングといえば、リナビス、ネクシー、リネット、せんたく便など安く利用できる業者が多いです。その中でも、安くてかつ人気のある業者5社の料金を比較しました。

リナビス 衣類の上限点数が決まって詰め放題、5点で4,980円から
送料無料
リネット 衣類ごとに料金が異なります。参考価格:ワイシャツ290円
プレミアム会員に登録すれば3,000円以上で送料無料
ネクシー 衣類ごとに料金が異なります。参考価格:ワイシャツ150円
一定金額を注文すれば送料無料。地域によって送料が異なります。東京エリアは4,000円以上で送料無料
せんたく便 衣類の点数ごとにパック料金、せんたく便10パック5,092円
北海道・沖縄・離島を除いて送料無料
ピュアクリーニング 衣類ごとに料金が異なります。参考価格:ワイシャツ380円
7,000円以上で返送料無料、12,000円以上で行きも帰りも送料無料

記事始めの目次に戻る

料金で比較おすすめランキング

宅配クリーニングを料金で比較すると1着ずつクリーニングできる会社と詰め放題のおまとめサービスに分かれます。料金的に見ると圧倒的におまとめ詰め放題サービスがおすすめといえます。

1.リネット

宅配クリーニングリネットとは
リネットはホワイトプラス株式会社が運営するサービスです。点数ごとの定額制宅配クリーニングではなく、依頼する衣類によって料金が異なります。プレミアム会員に登録すれば送料無料となっています! さらに東京23区だったらクリーニング品の預かりと受け取りが最大24時まで指定することができます。総合的に見ると使い勝手が良く価格帯もちょうど良いといえます。日常使いなどのトータルバランスを踏まえるともっともおすすめの宅配クリーニングといえます。

お申し込みはこちら

衣替えの季節に冬物衣類をまとめて5点以上出すなら上記で紹介しているせんたく便やリナビスのほうがお得に利用できます。
リネット宅配クリーニングの特徴とよくある口コミQ&Aをまとめて紹介しています。初めてリネットを使うなら今すぐチェック!

2.リナビス

リナビス
せんたく便同様、衣類点数の定額宅配クリーニングです。おせっかいおっちゃん、おばちゃんが愛情を込めてクリーニングするというコンセプトで運営されています。熟練の職人の目視チェックが入る上にクリーニングに自信があるので汚れが落ちていなかったりしたら再仕上げは完全無料となっています。宅配クリーニングのデメリットである”汚れが落ちていなかったらどうしよう?”という問題を解消してくれています。10点で9,800円がもっとも人気のコースとなっています。冬物衣類や2,000円以上するダウンジャケットなどをまとめてクリーニングするとかなり節約してお得に利用可能となっています。下記の記事で詳しくリナビスを紹介しています。合わせてチェックしてみてください!

お申し込みはこちら

リナビス宅配クリーニングの特徴とよくある口コミQ&Aをまとめて紹介しています。初めての方向けの情報となります。今すぐチェック!

3.ネクシー

宅配クリーニングネクシー
ネクシーは格安宅配クリーニングで依頼する衣類の種類によって料金体系が異なるサービスとなっています。街のクリーニング屋さんの料金体系と同じと思ってもらえると良いでしょう。ただし、注意点があります。お住いの地域によって送料無料となる金額が異なります。九州・四国・中国・関西エリアは3,000円以上、関東・信越・東海・北陸エリアは4,000円以上,東北エリアは5,000円以上、北海道・沖縄エリアは6,000円以上で送料無料となります。お住いのエリアによって段階的に料金が異なりますのでご注意ください。
東京などは一度に4,000円以上の衣類をクリーニングしないと送料が無料にならないのでトータルで見るとリネットより割高になってしまう可能性もあります。

お申し込みはこちら

4.せんたく便

せんたく便
せんたく便の特徴は衣類の上限数が決まった上での詰め放題おまとめ宅配クリーニングです。上限点数以内だったら一般的なクリーニング店で高額な料金設定がされている冬物衣類やダウンジャケットなどもワイシャツと同一価格でクリーニングできます。せんたく便5パックで1点あたり約700円、せんたく便10パックで1点あたり約500円となっています。送料無料でかなりお得に利用することができます。ただし、定額クリーニングの料金体系となっているのでワイシャツやカットソーなどの安価に依頼できる衣類をクリーニングする用途ではおすすめできません。

お申し込みはこちら

5.ピュアクリーニング

ピュアクリーニングはハイクオリティな高級衣類のクリーニングを得意とする宅配クリーニングサービスです。安さを売りにしていないので格安を軸に宅配クリーニングを比較するとおすすめできません。ただし、上記で紹介したサービスでは依頼できないような衣類も柔軟に対応してくれる特徴があります。もし、高級衣類をクリーニングに出したいと考えるならピュアクリーニングがおすすめとなっています。

お申し込みはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。宅配クリーニングを料金別に比較しました。安い宅配クリーニングを利用することで家計も助かる上に節約したお金を別のことに利用できます。特にリネットなどは価格がクリーニング店と比較しても大差がない上にかなり高品質な仕上がりを期待できます。宅配クリーニングを利用すれば自宅から一歩も出なくてもクリーニングを出すことができます。忙しい独身男性や育休中・産休中の女性におすすめです!

スポンサーリンク

\ SNSでシェア /