家事代行pook(プック)の特徴とよくある口コミQ&A

スポンサーリンク
メガネをかけた女性

家事代行pook(プック)をご存知ですか? 家事代行pook(プック)は、国内トップクラスのクラウドソーシングサービスを展開する渋谷に拠点を構えるランサーズが運営するサービスです。自社のクラウドソーシングサービスで培ったノウハウを元にプライベートサービスとして、スキルを保有した個人とそのスキルを必要とする個人・法人をマッチングするサービスとして始まりました。そこで今回は、家事代行pook(プック)の特徴とよくある口コミQ&Aをまとめて紹介していきます。

家事代行pook(プック)の特徴

家事代行pook(プック)
pook(プック)は、家事代行以外にも家庭教師、ヨガのレッスン、買い出し代行、料理代行、パーソナルトレーニング、仕事やキャリアの相談、など日常で誰かの手助けが必要な時に利用できるスキルシェアサービスです。オンライン上でマッチングできる点がポイントです。Casy同様、オンライン上で代行スタッフの身分確認を運営側で行っているので安心して以来ができます。当然、料金の支払いもオンライン決済を行うので提示された金額よりも多く料金を請求された、料金を支払ったのに支払われていないなどのお金のトラブルも発生しない仕組みになっています。

家事代行pook(プック)の使い方

pook(プック)を利用するには必ず本人確認書類の提出が必要となっています。(家事代行を依頼するだけでも本人確認書類を提出して運営側で承認を行ってもらう必要があります。)承認に1日程度の時間がかかりますが、それが終わったらお仕事依頼ができるようになります。初めての登録の手間がありますが、pookでは、本人確認が済んだユーザー同士が仕事を依頼できる仕組みになっているので安心安全に危険性無く利用できるようになります。例えば、家事代行を依頼したいなら時間と家事代行で依頼したい内容を具体的に伝える必要があります。もし、あなたが依頼文章などを書いたことがないなら既存の家事代行サービスの利用をおすすめします。家事代行してくれる人も労力に見合う仕事を選ぶので、依頼内容が分かりづらいと仕事をしてくれる人がいなくなってしまう可能性があります。

家事代行pook(プック)の価格帯

pookで依頼できる家事代行に決まった価格帯はありません。ただし、仕事をする側も色々な募集を見て判断するので100人の人が1時間1,000円で家事代行を依頼していれば1時間1,000円がpookでの家事代行の依頼相場となります。逆に1時間3,000円の募集が多ければ1時間あたり3,000円で家事代行を依頼できるようになります。料金の支払いはオンライン上で行います。例えば、料理を作って欲しいなら食材や手間賃込みの値段で仕事を募集する必要があります。

pookのようなスキルシェアサービスを使い慣れている人ならすぐに使い始めることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。家事代行pook(プック)の特徴について紹介しました。pookはスキルシェアサービスなので家事代行に特化したサービスではありません。今後も様々なお仕事の依頼ができるようになっていきますので、家事代行以外の仕事依頼もpook上で利用する予定がある方なら家事代行もpookで行うと効率が良くなるでしょう。しかし、利便性と価格帯を考えるなら事業者が間に入ってマッチングを行っているCasyや家事代行業界のパイオニアであるベアーズなどを利用する方が良いと思います。

スポンサーリンク

かんたん検索 - 家事代行比較!