おすすめの宅配クリーニングランキングはこちら
家事代行の情報サイト

一人暮らし、共働き世帯、子育て世帯におすすめの家事代行、宅配クリーニング、食材宅配、食事宅配に関する情報を総合的にお届けしています。

おすすめ家事代行はこちら

ワーキングマザーの理想的な家事代行サービスの活用方法

子供とワーキングマザー 家事代行 基礎知識
スポンサーリンク

ワーキングマザーの皆さんは仕事と育児に追われて忙しい毎日を送っていると思います。その上、毎日の家事をするとなったら自分の時間を作ることなんて到底難しいのではないでしょうか。そんなワーキングマザーの皆さんにおすすめなのが、家事代行サービスです。日頃の家事をあなたの代わりに行ってくれるため、時間と心にゆとりをもつことができます。すでに多くのワーキングマザーが利用していますが、「どういうふうに家事代行サービスを活用すれば良いのか分からない」という方が多いのも事実。そこで今回はワーキングマザーの理想的な家事代行サービスの活用方法を紹介します。

家事代行サービスはいつでも利用できる

丸印の女性
家事代行サービスは基本的にいつでも利用することができます。家事代行ベアーズでは朝9時〜夜8時までの間であれば土日祝日にかかわらずいつでも家事を依頼することができますし、CaSy(カジー)でも朝8時〜夜8時までなら土日祝でも対応してくれます。育児・子育てであれば、保育園や託児所などで仕事中預けて、家事は誰かに依頼することなく自分でやっているワーキングマザーの方も多いと思います。仕事に追われてなかなか家事を十分にできないのなら家事代行サービスを活用しましょう。仕事が休みの土日に合わせて、来てもらうことも可能ですし、平日の仕事中不在時に来てもらうことも可能です。ネットで簡単に申し込みができて定期的に来てくれるので負担はほとんどありません。

清掃代行サービスを比較する時に大切な3つのポイント
家事代行サービスでもっともニーズがある家事代行として清掃代行サービスが挙げられます。家事の中でもお掃除はかなりの重労働です。また、一人暮らしで多忙を極める社会人だったら部屋の掃除機がけを週に1度お願いしたいと考える人も多いです。ここでは、清...

家事代行サービスの6つの活用方法

床拭きする女性

共働きでお互い忙しいときに利用する

お互いが共働きの夫婦なら、仕事から帰ってきてすぐ夜ご飯の用意したりお風呂を洗ったり部屋の掃除をしたり、体を休めることなく家の仕事が待っていますよね。意欲的に手伝ってくれる旦那さんであればいいですが、思うように家事を手伝ってくれないところも多いハズ。それが元で夫婦喧嘩に発展して、仲が悪くなるというケースも少なくありません。仕事や家事を毎日やっていると自分の時間があまり作れず心の余裕もなくなってきます。一人暮らしの社会人が家事代行サービスを使う3つのメリットの記事でも書きましたが、仕事以外の自分の時間で資格の勉強をしたり自己啓発の時間を設けたりすることもできなくなりスキルアップの可能性を狭めることに繋がることもあります。
しかし、家事代行サービスを活用すれば、仕事が忙しかったとしても帰ってきたら家事をすることなく、自分の時間や二人の時間を有意義に使うことができるので心にゆとりが生まれてプライベートでも仕事でもうまくいくはず。

育児・子育てで忙しい時に利用する

育児や子育てで忙しいときに家事代行サービスを利用するのがおすすめです。妊娠中、出産日が近づいてきてお腹が大きくなると少し動くだけでも大変で、体調が悪くなったり精神的に不安定になったりすることも増えます。また、出産した後も小さな我が子から目を離せず家事をする時間がないことも。そんな時は無理をせず人の手を借りて、自分を楽にしてあげましょう。家事代行サービスを活用すれば洗濯・洗い物・部屋の掃除・片付け・お風呂掃除・トイレ掃除などあらゆる家事を行ってくれます。育児で疲れたら家事代行サービスを使ってゆっくり体を休めましょう。

特にシングルマザーの方は旦那さんの手伝いなく、育児・仕事をするだけでも大変です。家事代行サービスを活用して、他人の手を借りるのもアリです。家事に使っていた時間を育児や仕事や自分の時間に使うと、少し楽になるはずです。

育休後仕事復帰するときに利用する

育児が一段落して取得していた育休を終えた後、仕事復帰するときにも家事代行サービスを活用することができます。仕事復帰直後は、休んだ分を取り戻そうと仕事を頑張るワーキングマザーも多いです。そうなると育児に仕事に家事にとなると時間が足りなくなります。その場合に家事代行サービスを利用すれば家事の時間を子供との時間に費やしたり自分の時間に費やしたりして、時間にゆとりのある生活を送ることができます。

ママ友が遊びに来る前日に利用する

ママ友が遊びに来るときにも家事代行サービスは活用できます。ママ友が家に遊びに来た時に、「部屋が汚い」「掃除が行き届いていない」と思われるのは嫌ですよね。普段仕事と育児で忙しいワーキングマザーでも、ママ友がくる前日までに家事代行サービスを依頼すれば、キレイな家で迎え入れることができます。ママ友に白い目で見られる心配はありませんよ。

姑が来る前日に利用する

姑が家に来るときにも家事代行サービスは活用できます。姑の場合、働いているから家事ができないという理由は通用しません。家事が行き届いておらず、部屋が汚かったり排水溝の汚れがひどかったりすると、不審に思われます。家事代行サービスなら姑が来る前日に掃除を依頼すれば、キレイな家で迎え入れることができるので、安心です。急遽明日姑が来るといった場合でも即日も可能なので家事代行サービスを活用しましょう。

家族旅行の間に利用する

親子水入らずで家族旅行に行くときにも家事代行サービスを活用できます。不在中でも家事を依頼することができるので、家族で旅行に行っている間に家事代行サービスを使って部屋を掃除してもらうのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はワーキングマザーの理想的な家事代行サービスの活用方法について紹介しました。家事代行サービスは基本的に平日や休日関係なく対応してくれます。仕事や育児に追われて忙しいワーキングマザーにとって有能な助っ人となるはずです。ぜひ家事代行サービスを上手く活用して、子供との時間や自分の時間、スキルアップの時間を増やしてくださいね。