東急ベルの家事代行サービスの特徴とおすすめポイント

スポンサーリンク
青空と指

東急電鉄のグループ会社が運営するホームコンビニエンスサービスである東急ベルを紹介します。東京メトロや東急電鉄の交通広告で東急ベルの存在を知った方も少なくないと思います。そこで今回は、東急ベル家事代行サービスの特徴とおすすめポイントを紹介していきます。

東急ベルとは

東急ベルとは
東急ベルはおうちの家事を何でもお任せ! というコンセプトで東京と東急線を中心にサービスを提供している家事代行です。期間限定で2時間お試しキャンペーンが8,000円で利用できる時もあります。効果的に初回限定のお試しキャンペーンを活用してみてください。一般的な家事である洗濯、料理、掃除、整理整頓に始まり最寄りのスーパーで買い物代行も可能です。また、家事・買い物代行だけでなく一人暮らしの高齢の方の話し相手としてのサポートもしてくれます。東急ベルは、定期コースが前提となっており週1回2時間利用で8,460円(税込・交通費込み)となっています。交通費を除くと1時間当り3,780円の利用料金となっています。家事代行サービスの相場が2,000円から4,000円なので相場内となっていますが、料金は高めとなっています。家事代行サービスの提供時間は9時から20時となっています。

東急ベルは料金設定は高めとなっていますが、やはり東急グループの信頼性がもっとも重要といえます。東急グループに安心して任せられる料金も含まれていると考えましょう! 家事代行は長く続けるべきものです。少し高くても安心感が高くて良い人材が派遣される可能性が高い東急の家事代行サービスの利用を検討してみてください。

利用用途に応じたプランを作ってくれる

忙しい共働き夫婦、子育てに時間がかかる世帯、夫婦共働きで趣味やスキルアップに時間を多く使いたい、妊娠中から出産後6ヶ月の忙しくて無理のできない時期に利用、料理代行サービスだけを利用、多忙な独身一人暮らし向けのサービス、育休明けの職場復帰中で不安がたくさんあって忙しい人向け、それぞれの用途に合わせて必要な家事代行サービスだけを提供してもらえる仕組みになっています。

従来の家事代行では対応してもらえないケースが多いベビーシッターも対応可能となっています。ただし、子どもを自宅に残して不在にするのは不可能となっています。大人から大人の引き渡しが前提となりますが、お迎え代行なども対応してもらいたいならベアーズで相談してみてください。

お申し込みはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。東急ベルの家事代行サービスを紹介しました。東急ベルは家事代行以外にもハウスクリーニング、ハウスメンテナンス、リフォームに始まり自宅で起きるトラブルやすっきりスマートに暮らすための不用品回収なども総合的にサポートしてくれます。東急ベルのカスタマーセンターに電話すれば専門のプランナーが要望を聞いてくれて用途に合った利用プランを作成して家事代行を依頼できます。東急電鉄グループが運営しているので信頼性が高く安心して利用できます。ぜひ、効果的に活用してみてください!

スポンサーリンク

かんたん検索 - 家事代行比較!