失敗しない家事代行の選び方は自身のライフスタイルが決め手

スポンサーリンク
空と社会人のグットポーズ

失敗しない家事代行の選び方を理解することは人生をより良いものにするために欠かせません。女性の社会進出、共働き世代の増加、晩婚化によるプロフェッショナルビジネスウーマンの増加、一人で子どもを育てるワーキングマザーの増加などが大きな要因となり家事代行で家事をアウトソースする人が増え始めています。家事をアウトソースするのはフィリピンなどでは当たり前の文化として根付いています。そこで今回は、失敗しない家事代行の選び方を紹介します。ライフスタイルが決め手となります。

ライフスタイルで家事代行の選び方は変わる

男性の手と閃き
ライフスタイルで家事代行の選び方は変わってきます。何よりも重要なことは家事代行を続けることができる価格帯と頻度を間違わないことです。品質や使い勝手などの家事代行選びのポイントとなりますが、そこまで重要な問題ではありません。高すぎる家事代行と頻度を多くしすぎると収入に対して家事代行の支出が膨れすぎてしまいます。月収が手取りで25万程度の単身者だったら1ヶ月あたり2万円の家事代行に押さえると良いでしょう。収入の8%程度に収めれば問題ありません。一人暮らしで清掃のみを代行して欲しいなら2週間に1回、清掃代行に来てもらえば2万円以下で依頼できます。CaSy(カジー)swipp(スウィップ)だったら1回5,000円で家事代行を依頼できます。

家事代行に罪悪感を感じる必要はない

家事代行に罪悪感を感じる必要はありません。今までやっていた家事業務を誰かに依頼して楽するのが罪悪感を感じる……自分で家事をやらないといけないという固定概念がある……家事を誰かに頼んでいるのを義母に知られたら怒られる……これらのことを心配する必要はありません。家事代行を依頼するのに合理性があれば良いのです。家事代行することにより自分の時間ができて旦那のサポートができる、など合理的な理由があれば罪悪感を感じる必要はありません。

生活の中に家事代行を取り入れて定期的に依頼する

共働き夫婦で世帯年収が700万円以上あって子どもがいないなら生活の中に家事代行を取り入れて依頼する仕組みが良いと思います。Bears(ベアーズ)だったら専門性があって家事スキルが高いスタッフに家事全般を任すことができます。初回3時間9,000円でお試し利用できます。家事代行ベアーズの3つの特徴とよくある口コミQ&Aまとめという記事でベアーズについて詳しく紹介していますので合わせてチェックしましょう! 公式サイトもチェックしてください。お得な価格で家事代行を試してみませんか?

お申し込みはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。失敗しない家事代行の選び方を紹介しました。家事代行の選び方で重視するポイントは多岐に渡ります。もっとも重視するポイントを決めておくのは当然のことながら、自身の年収やライフスタイルを考慮して頻度や代行業者を選ぶ必要があります。ここで紹介した情報が家事代行を比較検討している全ての人の役に立てば幸いです。下記の記事で東京と神奈川のおすすめ家事代行サービスを紹介しています。

スポンサーリンク

かんたん検索 - 家事代行比較!