家事代行で洗濯依頼と宅配クリーニングはどちらがお得?

洗濯に困る男性

家事代行で依頼できるメニューのひとつに洗濯代行があります。洗濯だけで家事代行を依頼する人は多くありませんが、家事代行を依頼する全ての人に顕在ニーズがあります。人によっては家事の中で洗濯が一番苦手という人も多いと思います。また、Tシャツの襟の皮脂汚れやYシャツの袖と襟の皮脂汚れを完璧に落としたいという方も少なくありません。そこで今回は洗濯代行と宅配クリーニングのどちらがお得なのかを紹介します。先に結論から言うと洗濯干し、アイロンがけなどを行う手間を考えると宅配クリーニングを利用した方が確実に安価な料金で利用可能となっています。

洗濯代行は家事メニューとして依頼可能

洗濯代行は家事メニューとして依頼可能です。月に4回の定期コースで家事代行を申し込んで1週間洗濯物を溜めて依頼するような方法も可能です。家事代行で人気があるメニューは水回りの清掃や料理代行となっていますが、セットで洗濯代行を依頼するのもおすすめです。

洗濯が苦手という人もいますが、家事代行に依頼してしまえば済む話です。むしろアイロンがけが苦手な人も多いのではないでしょうか。どちらにせよ家事代行で洗濯を依頼するとアイロンがけを依頼することができません。乾燥機を使ったとしても洋服が乾く前にかなりの時間を要してしまいます。洗濯干しまで自身で行ってアイロンがけと衣類収納だけ依頼するのもひとつの手段となっています。

宅配クリーニングを利用した方が安上がり

当サイトで紹介しているリネット宅配クリーニングを活用すれば自宅にいながらダンボールに詰めてクリーニングしたい洋服を送れば、パリッとした着心地の良い洋服が自宅に戻ってきます。店舗を持たずにオンライン申し込みでクリーニングを受け付けているので、店舗運営タイプのクリーニング屋さんより安価に利用できます。2,400円以上かつ2ヶ月無料のプレミアム会員に登録して洋服を送れば送料無料で依頼できます。下着や靴下などの肌着は宅配クリーニングを利用できません。要するに下着や靴下などの肌着は1週間溜めて家事代行のついでに洗濯してもらって、Yシャツやスーツ、パンツ、カーディガンなどは宅配クリーニングで安価にアウトソースした方が良いでしょう。家事代行の洗濯と宅配クリーニングの同時利用がとってもおすすめです! リネットはオンラインで申し込むことができます。今すぐチェック!

お申し込みはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。家事代行で洗濯をしてもらうのと宅配クリーニングのどちらがお得なのかを紹介しました。用途が異なりますが、使い方によっては家事代行で洗濯をしてもらうよりも宅配クリーニングを利用した方が圧倒的に高品質で着心地が良い洋服を着ることができるようになります。宅配クリーニングを効果的に活用して人生の質を高めましょう! 当サイトで厳選したおすすめの宅配クリーニングを一覧で紹介しています。こちらも合わせてご確認ください。

ランキングをチェック

スポンサーリンク