家事代行で夕食作りの依頼をする時によくある口コミQ&A

和食の夕食

家事代行で夕食作りを依頼しようと考える方はとても多いです。当サイトで紹介しているクラウド家事代行サービスのCaSy(カジー)では、水回りの清掃・室内の清掃に次に人気がある家事メニューとなっていて、料理代行専門メニューも用意しているほどの人気ぶりです。要領の良さや料理スキルの問題もありますが、一般的に4人分の手間ひまをかけた夕食作りで2時間ぐらいかかるケースが多いです。作り置きを利用したお手軽夕食だったら30分ぐらいで準備が終わりますが、手をかけると時間は必然的にかかってしまいます。そこで今回は、時間をかけた料理を作りたいけど時間がない……週に1回ぐらい夕食作りを休みたい………そんな悩みを解決してくれる家事代行サービスの夕食作りを依頼する時に気になる口コミQ&Aを紹介します。

家事代行で夕食作りの依頼をする時の口コミQ&A

口コミQ&A
家事代行で夕食作りを依頼する時に気になるポイントは料金ですね。あなたの自分時間を創出するために家事代行を利用するという感覚を持つことが何よりも重要となります。

家事代行で夕食作りに対応している?

家事代行サービスを提供する会社で料理代行で夕食作りに対応していない会社はありません。多くの家事代行サービスは18時、または20時までサービスに対応しています。もし出来たての食事を食べたいなら20時まで家事代行に対応しているサービスを選ぶと良いでしょう。作り置きニーズがあるなら18時までしか対応していないサービスでも問題ないといえます。

夕食の買い出しは対応してくれる?

あまりに大量な買い出しは対応できませんが、ビニール袋2つで両手で持てるぐらいの1家族4人分の食事や一人暮らしの独身男性の1週間分の作りおき夕食の量ぐらいだったら対応可能です。家事代行で夕食作りを依頼する時は、依頼主が食材費を支払う仕組みになっています。もし、買い物代行も依頼したいなら事前に購入する食材などを明確にしてその分の買い物代も支払う必要があります。

夕食作りが終わった後に片付けまでしてくれるか

夕食作りが終わった後に片付けまでしてくれます。ご安心ください。洗い物を自分でやって家事代行費用を抑えることも可能となっています。水回りの家事代行メニューも人気となっているので、夕食作りを依頼したら洗い物もお願いしたほうが良いでしょう! 楽をする時はとことん楽しちゃいましょう!

夕食の作り置きは可能?

夕食の作り置きは可能です。例えば、鍵預かりに対応している家事代行サービスで17時から19時で夕食代行を依頼して作り置きをしてもらうことも可能です。19時に自宅に着いたら少し冷めていますが、レンジでチンしなくても温かく美味しい食事を食べられます。

夜の接待が多く栄養バランスが乱れたちな多忙な独身経営者だったら、接待がない日に夕食代行を依頼すれば不在時に美味しい和食中心の夕食を作ってもらうような対応も可能です。

夕食代行の料金はいくら?

夕食作りを家事代行サービスで依頼すると下記の通りの料金体系となります。

  • クラウド家事代行……1時間あたり2,000円から2,500円が平均的な相場となります。
  • 事前打ち合わせタイプの家事代行……1時間あたり3,000円から4,500円が平均的な相場となります。
  • 家政婦に近い富裕層向けの家事代行サービス……1時間あたり3,500円から5,000円が平均的な相場となります。

一緒に夕食を食べてもらうことは可能?

これはケースバイケースです。家事代行サービスの提供時間内だったら依頼に応じてくれるケースもありますし、一緒に食事をすることを禁止している会社もあります。たしかに一人でご飯を食べるより誰かと食事をした方が美味しいのは間違いありません。家事代行サービスに申し込む時に相談してみると良いでしょう。クラウド家事代行サービスだったら人によっては対応してくれるケースもあります。ただし、一緒に夕食を食べる時も家事代行の正規費用が発生するのでご注意ください。

夕食代行のメリットは?

一人暮らしの独身男性だと外食やコンビニ弁当中心となってしまい、栄養バランスが乱れやすくなります。家事代行で夕食作りを依頼すると健康的な食事を食べることができます。田舎から東京や大阪に引っ越してきた人は実家のお母さんの料理を長らく食べていないと思います。久しぶりに健康的で美味しい夕食を自宅で食べて一息つけます! これが一番大きなメリットでしょうか。栄養バランスが取れた食事をとれます。

夕食代行のデメリットは?

夕食代行の一番のデメリットは、料金がかかる点ではないでしょうか。料理代行を4時間代行したらCaSyでは1万円+交通費・消費税がかかります。しかし、考え方を変えてみてください。料理の品数を絞って冷凍作り置きをしてもらうという視点で依頼すれば、1万円で1ヶ月分の副菜やご飯を冷凍して準備できます。これだけでもかなり節約につながるのではないでしょうか。

冷凍食品の宅配と比べるとどっちがお得?

ネットで申し込める冷凍食品の定期宅配は、様々なサービスが存在します。一食700円で栄養バランスが取れたお弁当が冷凍で自宅に届いて2週間分保管するような仕組みになっています。2週間ごとに配送されるので大きな冷凍庫が必要ではありません。食事の時に数分間レンジでチンするだけの手間なし夕食を楽しむことができます。お得さで比べるとダントツで冷凍食品の宅配に軍配が上がります。

まとめ

いかがだったでしょうか。家事代行で夕食作りを依頼する時によくある口コミを紹介しました。ここで紹介した情報を参考に気になる家事代行サービスに夕食作りを依頼してみてください。料理代行サービスはどこの家事代行サービスでも受けることができます。価格帯やサービス品質で比較してみてください。一度に4時間料理代行を依頼して1週間分の料理を作り置きしてもらって冷凍しておくのもおすすめの方法です。4時間あれば炊飯器でご飯を2回炊くこともできるので、ご飯も炊いて冷凍しておくとさらに使い勝手が良くなりますよ!

スポンサーリンク

かんたん検索 - 家事代行比較!