おすすめの宅配クリーニングランキングはこちら
家事代行の情報サイト

一人暮らし、共働き世帯、子育て世帯におすすめの家事代行、宅配クリーニング、食材宅配、食事宅配に関する情報を総合的にお届けしています。

おすすめ家事代行はこちら

家政婦を雇用する時の相場と家事代行サービスの料金相場とは

男性の閃き 家事代行初めてガイド
スポンサーリンク

人生を生きていく上で家政婦を雇用したり短期的に家事代行サービスを利用する時があります。その時に理解しておきたいのが家政婦と家事代行サービスの相場です。料金相場やどのような要素によって価格が変動するのかを理解することはより良いサービスとお金の節約に直結します。安い価格で家政婦を雇うのもひとつの考え方ですが、料金相場とミスマッチしていると確実に無理が生じてしまい支障をきたしてしまいます。そこで今回は、家政婦を雇用する時の相場と家事代行サービスの料金相場を紹介していきます。家政婦を雇う時の相場を理解することでより良い家政婦を選ぶことができます。

家政婦の料金相場

家政婦
家政婦の雇用相場は1時間あたり2,500円から4,000円程度となっています。1時間あたりの料金に大きく差がある理由として下記の2点が挙げられます。

  • 家政婦紹介所の取り分でかなり変動する
  • 家政婦のレベルによって時給が高くなる

上記の通りとなっています。良質な家政婦を抱えている紹介所は教育や採用にコストをかけているので結果的に1時間あたりの単価が高くなります。その分家政婦のレベルが高くなり良質なサービスを受けることができるようになります。家政婦紹介所が家政婦を派遣したり紹介する仕組みになっています。家政婦紹介所が取り分を増やせばその分1時間あたりの雇用単価が高くなります。また、東京や大阪などの都市部と郊外で家政婦の単価も異なってきます。郊外だったら家政婦の雇用単価は1時間あたり2,000円前後になることもあります。需要と供給のバランスで家政婦の相場も変わってきます。

家政婦は業務範囲の自由度が高い点が大きなポイントとなります。家政婦紹介所から紹介してもらって家政婦を雇うのが一般的でしたが、カジーのようにオンライン上で家事代行スタッフをマッチングするような仕組みも徐々に浸透していく可能性があります。家政婦に関しては少し時間がかかると思いますが、よりライトな家事を依頼できる家事代行サービスはオンライン上でのマッチングが浸透し始めています。
神奈川県で家事代行を利用する時のおすすめサービス3選
神奈川県で家事代行を利用できるサービスはたくさん存在します。日本政府が推進する成長戦略のひとつに女性の社会での活躍があります。共働き世帯も増加傾向にあり東京都のみで見ると20代から30代前半の若年層夫婦だと共働き比率は40%をゆうに超えてい...

家事代行サービスの料金相場

家事代行サービスの料金相場
家事代行サービスの料金相場は家政婦と大差がありません。ほとんど同じ水準と考えて良いでしょう。ただし、家政婦紹介所のように紹介料をのせているケースはありません。原則、自社で雇用して教育しているケースが大半を占めるので品質が高い家事代行スタッフが自宅にきてくれます。CaSy(カジー)のようなクラウド家事代行マッチングプラットフォームは利用者からの評価を元に仕事を獲得できる仕組みになっているので、仕事をするクラウドワーカーも良い評価をもらうために丁寧な仕事をする仕組みになっています。

まとめ

いかがだったでしょうか。家政婦を雇用する時の相場と家事代行サービスの料金相場を紹介しました。安すぎず高すぎない価格帯で利用できるサービスや会社を見つけましょう。もし、あなたが初めて家事代行を利用するなら大手家事代行事業者であるベアーズを推奨します。クラウド家事代行ほど安価な価格で利用することはできませんが、自宅に来る家事スタッフは全てベアーズが正規雇用してトレーニングを行っているので安心度が違いますね! 一度ベアーズの公式サイトをチェックしてみてください!

お申し込みはこちら