おすすめの宅配クリーニングランキングはこちら
家事代行の情報サイト

一人暮らし、共働き世帯、子育て世帯におすすめの家事代行、宅配クリーニング、食材宅配、食事宅配に関する情報を総合的にお届けしています。

おすすめ家事代行はこちら

家事代行で個人契約するメリットデメリットとおすすめサービス

グッドポーズ 家事代行初めてガイド
スポンサーリンク

家事代行は家の掃除や洗濯、料理などの家事を代わりに行ってくれるサービスで、一人暮らしの男女や毎日の家事に追われて疲れた主婦(主夫)が多く利用しています。家事代行は家政婦やハウスキーパーとは異なり依頼者と会社との契約となり基本的に個人契約することはできません。ここでは家事代行で個人契約ができるのか、個人契約のメリットは何か、おすすめの家事代行サービスを紹介します。家事代行を利用することでストレスが減ったり心に余裕ができるという効果を得ることができます。

家事代行で個人契約できる?

家事代行サービスで個人間の契約ができると思っている人が多いですが、実は家事代行で個人契約することはできません。基本的に依頼者と家事代行業者との契約になり、担当スタッフに直接依頼することはできない会社が大半を占めます。そのため、家事代行の場合はサービスの利用料金として代金を支払うことになります。一方でハウスキーパーや家政婦の場合は家政婦紹介所で紹介された個人と契約を交わすことになります。そのため料金はハウスキーパーや家政婦に直接支払う形となります。家事代行とハウスキーパー(家政婦)は同じ作業をしてくれると思われがちですが作業内容は少し異なり、簡単に言うと「ハウスキーパーや家政婦は家事全般の作業を依頼することができるのに対し、家事代行は部屋・水回りの掃除や料理など作業範囲が狭い」です。

個人契約のメリットとデメリット

個人契約のメリットは、依頼内容に融通が利く点です。会社との契約ではなく作業スタッフ個人と直接契約することになるので、基本的に決められた作業をするわけではなく作業内容は依頼者の自由となります。家事代行の場合、会社によって決められた掃除プランや料理プランなどサービスプランを選びことになるため依頼範囲が狭くなりますが、個人契約になると子供のお迎えや介護の手伝い、通院の付き添いなど家事の範囲を超えて、幅広く依頼することが可能です。また、個人契約はずっと同じスタッフが来てくれるというメリットもあります。気に入ったスタッフを見つけられれば、そのスタッフと直接契約することができるので毎回同じスタッフが来てくれて、満足のいくクオリティーで家事をしてくれます。さらに信頼関係も築きやすく安心して利用することが可能です。
一方で個人契約のデメリットは、トラブルに発展することがある点です。個人間の契約となるので気が合わないスタッフだった場合、仕事内容や個人的な感情でトラブルが発生したり料金面で問題が発生する可能性があります。家事の負担を軽減するために依頼したはずなのに、かえってマイナスになってしまう可能性もあります。

家事代行のメリット

一方、家事代行のメリットは定額料金でトラブルを発生させずに日常的に行っている家事を外注できる点にあります。家事代行に依頼することで自分時間を増やして、年収アップのためのスキル習得・資格取得、家族との時間を増やす、副業を行ってお金を稼ぐことができます。年収が高い方は日々の家事をアウトソースすることでさらに年収をアップさせることに時間を使えるようになります。また、日々の忙しい家事を週1回外注するといった使い方も一般的となっています。数千円のお金を支払うことで家事を代行できる点が大きなメリットと言えます。

おすすめ家事代行サービス

ベアーズ
おすすめの家事代行サービスは、ベアーズです。日本の家事代行サービスのパイオニア的存在である上に対応地域ももっとも広い上に全て自社で採用してトレーニングした代行スタッフが自宅のお掃除などを行ってくれます。様々なニーズに合わせた家事代行プランが提供されているのも大きな魅力です。また、気にいるプランがなければ営業担当と打ち合わせをしてあなただけのオリジナル家事代行プランを作ることも可能です。
まずは、お試しトライアルでベアーズの家事代行があなたのライフスタイルに合うか検討してみてみましょう!

お申し込みはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。家事代行の契約内容について紹介しました。初めて家事代行を依頼しようと思っているなら、まず利用してみることをおすすめします。家事代行の良し悪しは使ってみないと分かりませんよ!