家事手伝いと家事代行の違いとは?一緒なの?

コーヒーが入ったマグカップ

家事手伝いと家事代行を混同して理解している方は少なくありません。そこで今回は、家事手伝いと家事代行の違いについて詳しく紹介していきます。似て非なるものとはこれのことです。それぞれの違いをしっかり理解した上で家事手伝いと家事代行という表現を利用しましょう。記事の最後に当サイトおすすめの家事代行サービスも紹介します。そちらも合わせてチェックしてみてください!

家事手伝いと家事代行の違い

家事手伝いと家事代行は全く異なる定義となります。行う業務は近しいものがありますが、全く違う意味となります。

家事手伝いとは

家事手伝いは、家事、炊事、洗濯、育児など自宅で日常的に起きる家事業務の手伝いをすることを指します。子供の家事手伝いや会社に勤めない女性が家事手伝いという表現をするケースがありました。しかし、女性の社会進出と大学進学率の増加に伴い家事手伝いという表現をするケースが少なくなりました。30代以降の男性・女性だったら分かると思いますが、とんねるずのねるとん紅鯨団などに出演してくるお見合い希望の女性の職業が「家事手伝い」といった表現をしていましたよね。ねるとん以外にもお見合い番組などで家事手伝いという表現をしていましたが、2010年以降は家事手伝いという表現をみかけるケースが少なくなりました。いずれにせよ家事手伝い=無職(ニート)と考える方も少なくありません。

家事代行とは

家事代行で行う業務は家事手伝いと大差がありません。ただし、家事代行に関しては家事代行サービス会社が自宅のお掃除などの家事を代行するサービスとして1時間あたり2,000円から4,000円程度で提供しています。自宅に来て家事を担うスタッフも掃除・炊事の素人ではなく、家事代行会社の研修を受けてマニュアル通りに業務を遂行するプロフェッショナルです。家事手伝いと遂行する業務の内容は似ていますが、家事代行に関しては有料で料金を支払うプロフェッショナル家事代行サービスです。

家事手伝いと家事代行の違いは、仕事で行うかボランティアで行うかの違いにあります。専業主婦(主夫)が日常的に行っている家事も家事代行サービスに依頼することで代替えすることができます。専業主婦でも家事代行を上手に利用して、副業を行ったり資格を取得して、子供が小学生にあがったら社会復帰する人が増えています。

おすすめ家事代行はベアーズ

家事代行のベアーズ
おすすめ家事代行はベアーズです。東京、名古屋、大阪、札幌、仙台、福岡などの大都市圏を中心にきめ細やかでハイクオリティかつ、サービスに見合った料金体系で家事代行を提供している上に従来の家事代行サービスが対応できる業務に加えて、ベアーズならベビーシッターサービスや保育園のお迎え代行などにも対応してくれます。専任の担当者が必ず1名つくので清掃頻度や家事代行の利用方法などを詳しく相談できます。初めての利用なら3時間9,000円でお試し利用が可能となっています。まずは、公式サイトをチェックして申し込みを検討しましょう。もっと詳しくベアーズのサービスや料金体系を確認したいなら下記の記事で詳しく紹介しています!

お申し込みはこちら

家事代行ベアーズの3つの特徴とよくある口コミQ&Aをまとめて紹介しています。今すぐチェック!

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。家事手伝いと家事代行の違いについて紹介しました。家事代行は女性の社会進出をサポートする重要なサービスとなります。今後も国策として家事支援サービスが重要となってきます。積極的に家事代行サービスを利用して人生を今以上に豊かにして最高にHAPPYな人生を送りましょう!

スポンサーリンク

かんたん検索 - 家事代行比較!